カップ付きキャミソールの普及によりブラジャーをする若者が減ってきています。ファッション性はどうなのか?

見えない部分でもファッションにこだわろう

ブラジャーいらずのカップ付きキャミソールはファッション性あり

ブラジャーをすることがストレスになるためにカップ付きキャミソールが流行しています。若者のあいだでもブラジャーをつけずにカップ付きキャミソールを着用する人が増えています。ファッション性としてはブラジャーの紐が肩から見えたりするよりもうんと使い勝手も良いし、ブラジャーには負けていないと思います。ブラジャーに勝てないのは機能です。ブラジャーは乳房を支えることで乳腺など必要な細胞を壊さない大切な役割があります。これをカップ付きキャミソールで同じ効果があるのかと調査をしたところやはり保持力は少なくなってしまうという結果が出たようです。

走ったり激しい運動をする場合は特にきちんと補強力のあるブラジャーを着用することで将来垂れてしまったりすることを防ぐことができます。しかしながら実際やはり胸の下にワイヤーが当たったりすることをストレスに感じる人は少なくありません。うまく状況に合わせて使い分けることでファッション性もupしてさらに体を保持していく効果も感じれるはずでしょう。女性らしさをいつまでも持っていたい、そう思うのはすべての女性ですよね。私は出産後の授乳の際に硬いワイヤーが入ったブラジャーなんかを着用するのが億劫でカップ付きキャミソールでブラジャーの代用をしています。使い勝手は大変良くて授乳が終わったらサイズも変わっているでしょうからまたブラジャーを買い替えないといけないみたいです。